12074648_869865863090834_5436485348086120006_n

【終了しました】もがみハッカソンin赤倉温泉

ユナイトidehaが提供してきた、短期集中滞在型の地域課題解決ワークショップキャンプ「山形おこしソン」が装いを替えて登場します。

その名も「もがみハッカソン」。
山形県最上総合支庁が主管となり、厚生労働省委託「実践型地域雇用創造事業」セミナーとして開催されます。

会場は、「山形おこしソン」発祥の地、山形県最上町赤倉温泉の温泉旅館「三之亟」さん。
ファシリテーターは、山形おこしソンではお馴染みの高知大学地域協働学部講師「須藤順」さん。
ITメンターは、やはりお馴染みの株式会社CCL取締役「原亮」さん。

変わったのは、、、
1.参加費が無料になりました。 ※宿泊代や現地での食事代は自己負担となります。
2.来年再来年は最上管内の他の温泉宿で開催予定です。
3.主催は最上地域雇用創造推進協議会です。 ※ユナイトidehaはコーディネイターとして協力しています。
4.メインの対象者は、最上管内で起業や創業を目指す方です。 ※様々なアイデアや知識、技術を共有してアウトプットの精度を高めるために、幅広い業種・属性の方々のご参加をお待ちしています。

そんな、「もがみハッカソンin赤倉温泉」でITによる地域課題の解決を目指しませんか??
2日間で取り組むのは、アプリのアイデア創出と、そのプロトタイプの開発です。

***************************

【テーマ】ローカルビジネス × コミュニティ × I
最上地域は周囲を高く険しい山々に囲まれ、総面積に対する森林の割合が8割近くを占める自然豊かな土地となっています。その一方で、降雪量は県平均を大きく超えるなど厳しさも併せ持っています。
人口減少の波が押し寄せるこの地域で、暮らしや文化、コミュニティを見つめ、新たにIT技術の活用することで見えてくる「ビジネス」の卵を生み出し、暮らしというミクロな視点から生まれる創業・起業の力で大きな社会問題を解決し、魅力ある地方を創り出すことを目指します。

【日 時】2015年11月28日(土)13:00~29(日)15:00
【場 所】最上町赤倉温泉 湯守の宿「三之亟」
【対 象】最上管内で創業起業を目指す方
【受講料】無料
【〆 切】11月20日(金)
【主 催】最上地域雇用創造推進協議会
【協 力】LLPユナイトideha
【問合せ】山形県最上総合支庁 産業経済企画課 坂本
☎0233-29-1310

<講 師>須藤順氏
高知大学地域協働学部講師、株式会社CCLファウンダ
コミュニティビジネスやソーシャルビジネスの第一線で活躍するコンサルタントでありプロのファシリテーター。専門領域は地域活性、オープンデータの利活用、農商工連携など多岐にわたる。

<講師、IT技術助言者>原亮氏
株式会社CCL取締役
2009年、宮城県の地元行政、企業の後押しで「みやぎモバイルビジネス研究会」を立ち上げる。2011年「Fandroid EAST JAPAN」を設立。東北と岐阜を中心に、地方×モバイルで飛躍できるプレーヤーを輩出すべく活動を継続している。

<地域アドバイザー>髙橋幸宏
LLPユナイトideha役員
田舎型就労システムの研究調査と実践として「ナリワイ就業&修行」の実践者。2014年3月末日20年間勤めた最上町役場を退職し、複数のナリワイのもと、「育くむ=互いに教え学び合える活動」を実践中。

協議会構成団体:山形県最上総合支庁、新庄市、金山町、最上町、舟形町、真室川町、大蔵村、鮭川村、戸沢村、新庄商工会議所、もがみ南部商工会、もがみ北部商工会

***************************

以下は、赤倉温泉で開催した「第2回山形おこしソン」の様子です。

  • オープニング
  • 講師:釼持勝氏
  • ITメンター:原亮氏
  • 【レポート】第2回山形おこしソン
  • 農家ヒアリング。特定の個人のニッチな課題を掘り下げる。
    特定の個人のニッチな課題を掘り下げる。
  • アイデアワーク
    アイデアワーク
  • アイデア評価。一人のアイデアを皆で共有していく。
    アイデア評価。一人のアイデアを皆で共有していく。
  • プレゼンテーションと講師陣からの講評。
  • team1の発表 【ふれあいインバウンドプロモーション】
  • team2 発表内容 【農家と消費者の双方向プロモーション】
  • team3 発表内容 【アグリ求人】
  • 第2回山形おこしソン

Posted in Information.