⑥	アイデアマンダラートの例

【終了しました】 山形おこしソン第2弾「農業ハッカソン」

面白い!実践的!使える!と好評だった短期集中滞在型の町おこし合宿「おこしソン」(7/19-20開催)。
赤倉温泉の町おこしをテーマに、『アイデアソン』というワークショップの手法を使ってプロジェクトを立案しました。赤倉温泉で活動している若手グループや、『アイデアソン』の手法を学びたい方、町おこしに携わりたい方、行政の方々など色んな立場、地域内外の方々に参加していただきました。

第2弾は、アイデアソンと併せて『ハッカソン』という手法を用い、プロジェクトの立案と、そのプロジェクトを実現するためのアプリの開発(試作品レベルまでつくります)およびプロジェクトの実現可能性を高めるためのワークショップを行います。

対象者は以下の通りです。

  • アイデアソン/ハッカソンの手法を学びたい方
  • 町おこしの方法を学びたい方
  • 町おこしに関心のある(または携わっている)方
  • 農業に従事している(または将来の就農を検討している)方
  • 観光地の再生に関心のある(または携わっている)方
  • ITやデザインのスキルを町おこしの分野で活かしたい
  • 山形の自然や食事、温泉、人との出会いを楽しみたい方
  • 参加者のご家族

以上の項目のどれか1つに該当する方であれば、所属や職業、年齢、居住地には拠らずどなたでも参加できます。(特定のスキルや知識がないと参加出来ないということはありません)。全国各地からの参加を歓迎します!
また、参加いただくプログラマーやシステムエンジニアを生業とされている方々にプログラミング作業を行ってもらいますので、ITの能力も必要ありません。様々な立場の方々でアイデアを出し合っていくことが本プログラムの最大の特徴です。

 

テーマは「農業」。(※老舗温泉旅館での開催なので、「観光」テーマでも構いません)

想定される開発アプリの例は以下の通りです。(※あくまで参考例です)

  • 嫁とり婿とり合戦(お嫁さんやお婿さんが欲しいお父さんお母さんのためのマッチングアプリ)
  • エアーマルシェ「サンチョ君」(その日採れたものをその場でアップ&販売できるアプリ)
  • 地産地消飲食店マップ(自分の近くにある地産地消飲食店を地図表示してくれるアプリ)

 

コースは「地域づくりプランニングコース」と「ITサービス開発コース」の2つ。初日のチームビルディング時にコースを選択していただきます。

 

前回に引き続き、ファシリテーターは須藤順氏、講師は釼持勝氏です。今回は、アプリ開発のメンターとして原亮氏にも参加いただきます。
●須藤順氏プロフィール
コミュニティビジネスやソーシャルビジネスの第一線で活躍するコンサルタントでありプロのファシリテーター。専門領域は地域活性、オープンデータの利活用、農商工連携など多岐にわたる。高知大学地域協働学部講師。株式会社CCLファウンダー。コミュニティ・デザイナー。メディカル・ソーシャルワーカー。

●釼持勝氏プロフィール
地域経営、観光事業、六次産業化のコンサルタント。代表的な業績は、北海道ニセコひらふのスキーリゾート再生。企画や仕組みづくりおよび人材育成によって、2002年からの5年間で外国人客数の約20倍増を実現。その他数々のスキーリゾートの再建を担当。eResort Inc.代表。

●原亮氏プロフィール
2009年、宮城県の地元行政、企業の後押しで「みやぎモバイルビジネス研究会」を立ち上げる。2011年「Fandroid EAST JAPAN」を設立。東北と岐阜を中心に、地方×モバイルで飛躍できるプレーヤーを輩出すべく活動を継続している。株式会社CCL取締役。Fandroid EAST JAPAN理事長。みやぎモバイルビジネス研究会会長。


 

 

【日時】
11月15日(土)10:30 ~ 翌16日(日)17:30

 

【プログラム】※プログラム内容および時間は変更になる場合があります。

 [Day1]

10:30-12:00町歩き

13:00-15:00 インプットセミナー

  1. 「観光まちづくりを成功させる実践的視点(案)」 講師:剣持勝氏
  2. 「地域課題をITで解決する新たなイノベーションの実態(案)」 講師:原亮氏

15:00-18:00 アイデアワーク  メインファシリテーター:須藤順氏

18:00-19:00 チームビルディング&チームミーティング

19:00- 交流会(→ハッカソンは継続)

 

[Day2]

9:00-10:30

  1. 地域づくりプランニングコース:開発ワークショップ(前編)チームアイデアスケッチなど
  2. ITサービス開発コース:開発作業

10:30-12:00 中間発表

13:00-16:00

  1. 地域づくりプランニングコース:開発ワークショップ(後編)戦略構築、最終アイデアシートの作成
  2. ITサービス開発コース:開発作業

16:00-17:30 最終発表

 

【会費】
全日8,000円、1日のみ5,000円(2回目参加者は4,000円)。
イベント当日受付時にお支払い下さい。

※上記金額には現地での飲食費および宿泊費は含まれていません。どちらも自己清算となります。

※宿泊費は宿で直接お支払い下さい。懇親会費付きで6,550円~。個室および家族部屋もあります。

※宿泊されずに懇親会に参加される方は、懇親会費を宿に直接お支払いください。4,000円+追加分。

※チームでのアウトプットの精度を高めるため全日での参加をお薦めします。

 

【会場】

湯守の宿 三之亟 (山形県最上町大字富沢884)

 

【集合/解散】

集合:JR赤倉温泉駅(陸羽東線)/10:30

解散:湯守の宿 三之亟 (※JRなど交通機関をご利用の方は赤倉温泉駅までお送りします)

 

【情報発信】

ユナイトidehaのFacebookページの他に、次の【Facebookイベントページ】でも情報の発信および共有をしています。

 

【主催】

ユナイトideha

【後援】
一般社団法人 山形県情報産業協会

 

【協賛】

INTILAQ ~Tohoku Innovators Hub Project~    IMPACT Japan

intilaq_logo

Posted in Information.